MENUMENU

魚沼産コシヒカリの特徴

理想的な気候で栽培される魚沼産コシヒカリは日本米の中で最も人気があるブランド米です。おいしいお米はアミロース、アミノペクチン、たんぱく質の3成分のバランスが優れています。旨み、色艶、粘り、香りともにトップクラスの評価があるコシヒカリ、冷めてもボロボロせず美味しく食べて頂けます。

美味しいコシヒカリ米ができるまで

土質によってお米は変わります。山の水が濾過され田んぼへ流れ着きます。綺麗な水になります。雪が溶ける時に土に浸透して土が潤い、土壌がよくなり、雪に含んでるミネラルがプラスされて最高の土ができます。新潟県魚沼市は盆地のため昼間は暑く夜は冷える気候で、この温度差がお米が美味しくなるために最適な環境なのです。コシヒカリ特有の粘り、つや、甘みはこの特産地魚沼だからこそ作り上げれることができブランド米として人気を集めています。

白米と玄米

白米は、より美味しく食べるために玄米を精米したものです。魚沼ほしの農産の精米したての白米(新米)は "おいしい" の要素とも言える天然水分が豊富です。最高峰の旨味と食感を是非ご堪能下さい。また、精米することによりビタミンやミネラル、食物繊維などの体に良い成分が失われてしまうので、より栄養バランスの優れた状態の健康的な食事を頂きたい方には玄米もおすすめです。